IWC 130 Limited  Doppel chronograph 3713 AFF Design

The short International Watch Company favorite the best among the IWC the model is this Doppel chronograph 3713. This feature, called the center split model is composed of two thin needle and the needle is overlap in exquisite, I wear one of the first run and two pieces of two eyes is measurably complex functions as a separate measurement sequentially. This Doppel Chronograph 130 anniversary limited model was IWC company special model to commemorate been Japan limited release the 130 anniversary of. Blue index dial in a special white dial is characterized. The brainchild planning of dial design of this model is domestic Yokohama Japan was considered by the AFF-1. It was a distributor at the time of the IWC, is located at 130 anniversary limited edition that is joint planning initiative by design collaboration of Kako of a is Kasai and Mr. AFF IWC chief executive of Cosa Lieberman. I think it was a high rare Limited models quite complete even remember now. Management called IWC's vice-president is visiting Japan at that time sprinkled one an interpreter directly from Switzerland, it was me kneaded the planning concept of this IWC 130 anniversary model from prototyping stage. Several times but prototyping model of this dial is came sent over a few degrees, quite to not determined in to 2 times once, and finally was there is trial and error of about 5 times. You can garnish the cursive brand name that was used in the time of the 1868 time initial to dial, you can not be adopted to the center split model by superimposing two the red needle and grilled blue needle, and Limited in movement case the side at the time of ideas and can not be engraved serial number had abundant lot. 3711 absolutely in the era of the old dome lens! The insistence did., Era already glass of shape for the normal model was also evolved into a 3713 model was determined to plane type of sapphire glass. As honor High Limited model of 130 anniversary model is of course IWC, Inc., has been delivered total number 124 this only in Japan. Sales of our shop was about 86 Certainly this. Thus this model as insider Limited watch I was sent out into the world. Story related to product announcements and this production of 130 anniversary model of this IWC did not tell only dare to know a handful of officials are. Now instead also agency in, people of Cosa Lieberman era that had been responsible for at the time of the IWC has dealt a different brand. Wonderful model to be loved even now. IWC Doppel Chronograph 3713 130 Limited. Best it is also a favorite gem.

インターナショナルウォッチカンパニー   略して IWC そのモデルの中でも最高に お気に入りなのが このドッペルクロノグラフ3713です。 センタースプリットモデルと呼ばれる この機能は2本の細い針と針が絶妙に重なり、 1本目の1着と2本目の2着が順次 別計測として計れる複雑な機能なんです。 このドッペルクロノグラフ 130周年限定モデルは IWC社の130周年を記念して 日本国内限定発売された特別モデルでした。 特殊な白文字盤に青いインデックスダイアルが特徴です。 またこのモデルの文字盤デザインの発案企画は 日本国内の横浜はAFF-1にて考えられました。 当時のIWCの輸入代理店であった、 コサ・リーベルマンのIWC最高責任者である葛西氏と AFFの加古のデザインコラボレーションによって 共同企画発案された130周年限定モデルであります。 今思い出してもなかなか完成度の高い レアなリミテッドモデルだったと思います。 IWC社の副会長と呼ばれる経営者が直接 スイスから通訳を1人交えて当時来日され、 このIWC 130周年モデルの企画構想を プロトタイプ製作段階から練ってくれました。 何回かこの文字盤のプロトタイプ 試作モデルが数度に渡り送られて来ましたが、 なかなか1回〜2回では決まらずに、 最終的には5回くらいの試行錯誤が御座いました。 1868年 当時の初期の頃に使用していた ブランド名の筆記体を文字盤へあしらったり、 紅い針と焼きの青針を2本重ねて センタースプリットモデルに採用させたり、 ムーブメントケース横側にリミテッド連番を刻印させたりと 当時のアイディアはたくさん豊富にありました。 3711時代の旧型ドームレンズにどうしても!拘りましたが、 時代は既に3713モデルへと通常モデルも進化していたため ガラスの形状は平面タイプのサファイアガラスへと決まりました。 130周年記念モデルは もちろんIWC社の誉れ高き リミテッドモデルとして、 日本国内に総本数124本だけ納入されました。 当店での販売本数は確か86本くらいでした。 こうしてインサイダーリミテッド ウォッチとしてこのモデルは世に送り出されたのです。 このIWCの130周年モデルの 製品発表やこの制作に関係したお話は あえて知っている一握りの関係者にしか お伝えしませんでした。 今では代理店も代わり、 当時のIWCを担当されていた コサ・リーベルマン時代の人達は 違うブランドを扱っています。 今でも愛される素晴らしきモデル。 IWC ドッペルクロノグラフ  3713 130リミテッド。 最高にお気に入りの逸品でもあります。

REFREFERENCE    5019IW501902ケース素材セラミック/チタニウムブレスレットストラップ カーキグリーンの布製ストラップ文字盤の色マットグレー石数42石キャリバー51111機械式ムーブメントペラトン自動巻き機構IWC自社製キャリバー 51111(キャリバー 50000シリーズ)パ ...

AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama おかげさまで創業20年株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1 045-591-0888 AM:11:30~PM:21:00木曜日 定休日AFF3  Mechanical Tokyo 東京の丁度ど真ん中 株式会社オートファ ...

インターナショナルウォッチカンパニー  略して IWC そのモデルの中でも最高に お気に入りなのが このドッペルクロノグラフ TYPE  3711モデルでした。 センタースプリットモデルと呼ばれる この機能は2本の細い針と針が絶妙に重なり、 1本目の1着と2本目の2着が順 ...

↑このページのトップヘ